最近は、みかんの摘果作業が主な仕事です。

 一昨日、その作業中にキボシアシナガバチの巣が、みかんの葉裏にあるのに気づかず、思わず触れてしまい、そのお返しとばかりに左手薬指が攻撃にあってしまいました。

 刺された時は、心臓が少しキューンとなって、かなりの傷みがありましたが、その日はほとんど腫れることも無く、「大丈夫だな。」と思っていたのですが、翌日、翌々日と腫れが出てきて、かなり痒いです。

 右手と比較すると、右手は血管がよく分かりますが、左手はまったく分からないように腫れております↓

f:id:kannonyama:20070730122858j:image

 薬指に刺されたのに、手の甲までハチの刺した液が回ったようです。

 春先にはミツバチにも刺されましたが、やはりアシナガバチの方が強烈でした。

 観音山二年生の「はるか」も、他のフルーツに負けじと成長中です↓

f:id:kannonyama:20070731173739j:image