やはり雨男なのか!?
収穫作業に行く途中で雨に降られた K です (泣)

しばらく収穫作業は様子を見よう!ということで、
午前中の間は作業場にて、
色々な作業のお手伝いをさせていただくことになりました。

ご注文いただいたお客さまにお送りする
様々なフルーツを詰めるための段ボール箱作りや
その段ボール箱にフルーツを詰めたりする作業です。
お母さんに詳しく教えてもらいながらも悪戦苦闘 。(´д`lll)
そんな中で 「 太秋柿 」 の選別作業をさせてもらえることになりました。

3-1017-1

収穫期を迎えた 「 太秋柿 」 の中でも、
特に見た目が美しいものを A 級品!
何やら プリンセス プリンセス♪ という愛称がついています。
ちなみにこういう柿になるようです↓↓

3-1017-2

さらに!
表面に少しキズがついたものや姿形が芳しくないものが B 級品!
何やら やんちゃ坊主 にひひ という愛称がついています。
ちなみにこういう柿になるようです↓↓

3-1017-3

それら以外が C 級品となって、
ご家族のみなさんの胃袋へと消えていくようです ァ ‘`,、’`,、’`,、(´∞`;) ‘`,、’`,、’`,、
もちろん K も毎日いただいております (*^0^) =3 ゴチッ

これまでにも梨の選別作業を経験したことがありますが、
感覚としては同じようなものでした。
柿にキズをつけないように細心の注意を払いながら、
選別作業をしていきます。
そして、この選別作業をしたことが後々重要な意味を持ってくるわけです!

午後には雨も上がり、ようやく収穫作業に行けるようになりました。
何の収穫作業かな?と思えば、「 太秋柿 」 の収穫作業!

3-1017-4

まだまだ収穫作業をし始めて数日しか経っていませんが、
だいたいの要領を掴んだからなのか、
昨日よりもハイペースで収穫作業が出来ているように思うのは
気のせいなんでしょうか。。。

収穫をして、採りカゴがいっぱいになったところで
コンテナに移しかえるんですけどね、そこでふとひらめいたわけです!

コンテナにうつしかえる際に A 級品、B 級品とに分けていけば、
作業場での労力を少しでも減らし、
効率よく箱詰め作業が出来るのではないか!?

ってね。
少しだけ自分のことを褒めてあげたい!と思った K です (笑)

恐らく午前中に選別作業をしていなければ、
このような作業の仕方をすることはなかったでしょうね。
これまでは収穫作業だけを主にしていたわけで、
そこに選別作業というつながりのある作業が加わりました。
作業というものはそれ単体で行なわれているわけではなくて、
いくつかのパートが全てつながって、一つの流れになっています。

その一つの流れがスムーズに動くためには、
いくつもの効率の良さが重なれば、何も言うことはありません。
自分でふとひらめいたけれど、改めて …
「 全ての作業はつながっている 」 というのを認識した瞬間でした。
これからも … 効率よく作業するにはどうしたらいいか??
なんてことを考えながら作業しなくっちゃ。。。

【 今日のとっておき 】

3-1017-5

収穫作業をしていて、秋のお客様が訪問!

小さな小さなコオロギでしたが、

勢いよくコンテナの中を飛び回っていました ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

残念ながら待てど暮らせど鳴いてはくれませんでしたけどね。

これから秋の夜長を虫の声でも楽しみながら過ごしたいもんですよ♪

AD