三歩以上は駆け足!を信条にしたい K です ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

午前中は園地での作業を時間いっぱいいっぱいこなしました。
お昼休憩をはさんで …
「 午後からはどんな仕事になることやら。。。?」 と思っていると、
突然、6 代目の息子さんより …

これから一斗缶を 70 缶 …
引き取りに行きますので一緒についてきてもらえますか?

との出動要請!
よくよく聞いてみると、その一斗缶には …
観音山のみかんだけを使用して、
一つずつ全て皮をむいてから搾った、
もちろん無添加のみかんジュースが入っているとのこと。
大量注文をいただき、
今日中に発送ということで引き取りに行くことになったというわけです。
そのお届け先を聞いて、びっくり (゜ロ゜) … 遠く遠く山形の地!
この量になるとお得意様って感じでしょうか。。。

観音山フルーツガーデンさんを出発して、しばらく …
その一斗缶が保管されている倉庫?食品会社?にたどりつきました。
荷物を出し入れしているフォークリフトがせわしく動いています。
事前に 6 代目が連絡を入れていたようで、
すでに 70 缶の一斗缶は準備されていました。

いょいょ!K の出番です ヽ(´∀`)ノ
これまでに数多くの職種を経験してきた K です。
沖縄にいる時には元 ・ 引っ越し屋でした!
荷物の積み込みはお手の物です ァ ‘`,、’`,、’`,、(´∞`;) ‘`,、’`,、’`,、

3-1021--1

四角い一斗缶だから安定感はあります。
なんせ中には、一斗 = 十升 ( 約 18 ㍑ ) が入っていますからね。。。
ただ、トラックの荷台の側面がホロになっているので、
二段積みは出来ません。
ジクソーパズルのように組み合わせて積み込んでいきます。
二人で積み込み作業しているわけですから、あっという間です!!

あっ!ここでプチトリビアを。。。
一時期、この一斗缶は 5 ガロン缶と呼ばれていたことから、
5 ガロンと 18 ㍑ をかけ合わせて、
5 月 18 日を 18 ㍑ 缶の日!というのがあるみたいですよ。
面白い記念日ですよね ( ´艸`)

話を戻しまして (苦笑)
積み込まれた 70 缶の一斗缶。
6 代目による安全運転により、
無事、観音山フルーツガーデンさんの作業場へと戻りました。
すぐさま梱包作業に入ります (-_\)(/_-)三( ゚Д゚)

いくらブリキで作られているとはいえ、
いつ何時どのような笑劇、いゃ!衝撃に出くわすか分かりません。
段ボールと結束バンドで十分にパッキングします!

3-1021---2

午前中の少しの間だけ、
この梱包作業のための段ボール紙を作り続けていましたが、
こういう使われ方だったのね。。。と、ようやく納得!
K の地道な作業も無駄ではなかったということでしょうか (´д`lll) フゥ

これまた二人で梱包作業をしていたのですが、
スペースがあまり確保されていないこともあってか、
1 時間半ほどかかってしまいました (´□`。)
これから運送業者さんの営業所まで運ばなくてはいけませんから
結構、時間との闘いです m9(・∀・)ビシッ!!

辺りは夕闇に包まれ始めました 夜の街
こんな時間帯に街の方まで来るのは、和歌山に来て初めて!
道の混雑ぶりを心配する 6 代目とはうって変わって、
夜の街のネオンやら華やかな繁華街?に目を奪われた K です。
運送業者さんの営業所まで所要時間 …
だいたい 40、50 分ってところでしょうか。。。ようやく到着!

3-1021--3

公園とかでよく見かけるガラガラのすべり台の
ガラガラの部分だけの機械がトラックに据え付けられ、
そのガラガラの上に載せるだけで、
スルスルと奥のラインの方に滑り込んでは、
発送のための確認作業をスタッフさんがテキパキとこなしていました!

そんなわけでこのガラガラのおかげで、
ものの数分で積み下ろし作業が済んでしまいました♪
いつの世も作業を効率化させるための道具の発明や技術の進歩に
人間は助けられているわけですね。感謝 (´∀`) 感謝!

でも ……
このガラガラが最初からあったらどれだけ楽だったか。。。
と、思ってしまった K です ァ ‘`,、’`,、’`,、(´∞`;) ‘`,、’`,、’`,、
あっ!あんまり楽をしていたんでは日々精進になりませんけどね。

あとは …
「 安全、環境、そしてサービス!すべての品質を世界標準へ!」 が
スローガンのこの運送業者さんにお任せして、
みかんジュースくんたちには快適な旅をしてもらうことにしましょうか!
遠く遠く離れた地でたくさんの方々に美味しく頂いてもらうんだよ!
と、願わずにはいられない K なのでした♪

【 今日のとっておき 】

3-1021--4

運送業者さんの営業所で担当者待ちをしている時に見つけた模型♪
もうどの業者さんかお分かりですよね!?

営業所の作業場内でもスタッフのみなさんは、
テキパキと荷物を抱えて作業しておられました。
時には走り込んだりして ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ□
きっとスタッフさんたちの信条は 三歩以上は駆け足!なのでしょう。。。