レモンの香りにつつまれている K です♪

3-1023-1

 

朝一番に作業場に行くと、ものすごく良い香りが ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ
香りの元はこの 国産レモン
朝いちばんでお父さんが収穫してきたものでしょうか。。。

近くを流れる紀ノ川の水と、観音山の豊かな大地が育んだ国産レモン。
平成 9 年には、天皇皇后両陛下へも献上された
それはそれは素晴らしい一品 キラキラ

普段、レモンというと、黄色いものを思い浮かべますが、
このグリーンレモンはレモンの一生でいうと、少年、青年時代!
これから日々寒くなるにつれて、
イエローレモンとなり、壮年時代をむかえます。

そんな生命力みなぎる国産レモンの香りを楽しみながら、
商品の箱詰め作業や選別作業に没頭した午前中 (^~^)

ところが … 国産レモンの必要量が足りない (゜ロ゜) ヒャアァァ!!
てなことになりまして、急きょ、K にも出動要請がくだりました!

3-1023-2

考えてみれば … これまで 「 お礼肥え 」 の作業などで
国産レモンの園地を訪れることはありましたが、収穫作業となると初めて!
国産レモンの収穫作業初体験です♪
枝にたわわに国産レモンが実っています!
6 代目の息子さんに、
どれぐらいの大きさの国産レモンを収穫したらいいのかを教えてもらい …

3-1023-3

いょいょ!テープカットの如く、ハサミを入れます!
記念すべき第一刀 キラキラ
ハサミを入れた瞬間 … 作業場では感じることの出来ないほどの
インパクトのある良い香り (^~^)♪
枝と国産レモンがつながっている軸の部分を切っているだけなのに
これほどの香りがたつとは思ってもみませんでした!!

この園地では蚊が大量発生している (苦笑) のですが、
そんな蚊のことなど気にもならずに、
ただただ国産レモンの芳醇な香りを楽しみながら、
収穫作業をすることが出来ました (´∀`)ノ 国産レモン
そんなわけで数時間後には …

3-1023-4

国産レモンが香り立つコンテナにたくさん入っているわけですが、
このまま運搬していると、
芳醇な香りをまき散らしながら走っているようなものですよね!
通行人も後続車もちょっとお得感倍増です♪気付いてくれてるかなぁ。。。

そんなわけで!
そんな芳醇な香りたつ国産レモンをそのままお客様へお届けしたいから
この観音山フルーツガーデンさんがこだわっている徹底した選別方法!
それが …

3-1023-5

秤とは、加えて計るもの!
という既成概念を完全に打ち破った音声式重量判別機!
その名も 「 ピーチク ・ パーチク 」 です。
なるべく柑橘たちにショックを与えないように優しく扱い、
収穫したそのままの味をお客様にお届け出来る …
それはそれは素晴らしい機械 キラキラ

これまでみかんで 「 ピーチク ・ パーチク 」 をしたことはありますが、
国産レモンでは初めて!
国産レモンのピーチク ・ パーチク初体験です♪♪
一つ一つの国産レモンを持ち上げるたびに、
女性の声で ” エム ” ” エル ” なんて答えて?いゃ!教えてくれます。

ただただその女性の声に従い、選別するだけでなく、
今、自分が手にしている国産レモンの大きさが
どのサイズであるのかを推理?考えながら、
これぐらいでこのサイズ (´∀`)ノ!というのを認識しておけば、
全ての作業はつながっている わけですから、
今後、収穫作業をする際に、もしサイズ指定をされたら、
すぐさま対応出来るようにもなるかもしれませんよね (゜-゜)(。_。) ゥンゥン

何事も日々精進し、常に効率良く作業すれば、
それだけ良い商品をお客様にお届けすることが出来る!!
ピーチク・パーチクをしていて、そんな想いを再認識した K なのでした。。。
何ともレモン尽くしな一日♪

【 今日のとっておき 】

3-1023-6

研修生の身といえども、自分のことは自分でしなくてはいけません。
もちろん洗濯もこまめにしている K です。
こちらには作業着専用の洗濯機がありまして、
それがな、なんと二槽式の洗濯機 (゜ロ゜) ヒョオォォ!!
かなり久しぶりに見ました!

初めのうちこそ、使い勝手が分からずに悪戦苦闘しておりましたが
慣れてしまえば何てことありません!
最近では、揉み洗いしては脱水機にかけ、揉み洗いしては脱水機にかけ!
この時間が何とも楽しくなってきましたよ♪
昭和ノスタルジーって、やつでしょうか ァ ‘`,、’`,、’`,、(´∞`;) ‘`,、’`,、’`,、