突然の出会いに微笑ましくなった K です (´∀`)

昨日、ひとときの休日を過ごし、
また心機一転頑張りましょう (^~^)ノ の一週間が始まりました。
午前中と午後とで作業する場所が変わったり、
作業する内容も変わったりするのにも慣れ、
一つ一つの作業を必死に覚えているうちに二週間が経過しました。
時間が経つのは早いもんですね (*^0^) =3

そんなこんなで、
作業場で箱詰め作業や選別作業をこなし、
園地では収穫作業をこなしていた午前中 (´∀`)ノ みかん
午後からは、一昨日に引き続き 、草刈り作業をすることになりました。
といっても、一昨日とは違う別の園地です!
3-1027-1

まさに空へと続かんばかりの園地です (-_\)(/_-)三( ゚Д゚) ソラッ?
やがて収穫作業を迎える 「 宮川早生 」 みかん
その樹の周りには背丈の高い下草が生えていて、
なかなか思うように収穫作業が出来ないことが予想されます!
今のうちに草刈り作業をしちゃいましょう! ということでしょうか。。。
何でも頂上付近までその下草は生えているとのこと!!
結構、長丁場になりそうな予感 … 頑張っていきまっしょい (´∀`)ノ
3-1027-2

さぁ!今日は燃料もたんまりあることですし、
ガシガシいくことにしましょう (´∀`)ノ てな具合に、
草刈り作業を始めようとしたら …

まず試しにどんな感じで草刈りするのかやってもらえますぅ?

と、6 代目の息子さん
やゃ!これはヘタなことは出来ないぞぉ (´□`。) てなわけで
これまで通りにエンジンをスタートさせ、チョチョイと草刈りしてみると、

たかが草刈り!されど草刈り!基本が大事ですよ m9(・∀・)ビシッ!!

と、正しい使い方を教えてもらいました!
その中でもやはり大事だと感じたのは …

○ 草刈り機を左へ振る時に草を刈り、
右へ戻す時には刈らないようにする必要がある!
( 回転力により歯が押し戻され、作業者に接触する事故が多発!)

○ エンジンタンク内に空気が入らないように、
調整ネジ?を使って、しっかりチェック & 調整する!
( しっかり調整していないと、草刈り作業時の振動で腕に負担!)

ということ。
草刈り機による作業中の事故が比較的多く発生しているので、
やはり我流ではいけませんでしたね (´□`。) アゥアゥ
こちらで経験を積めば、刈払機取扱作業者の資格取得も夢ではない!?

というわけで …
遥か彼方の頂上を目指して、草刈り作業が始まりました。
あちらこちらに K の身長と同じぐらいの背丈の下草が生えています!!
これまた前回と同じように …

少しばかり君たちの生活環境を変えてしまうけれど
勘弁してくんろぉ (´д`lll) アゥアゥ
少しだけ草を残しておきますよ!

てな具合に、生き物たちに囁きながら作業をしていると、
K の前方 2、3 ㍍ 先の草むらでモゾモゾと動く茶色い物体 (´□`。) ナンダッ!?
草刈り機を止め、そぉっと近づいてみると …
3-1027-3

ちょっと分かりづらいですが、頭隠して尻隠さず!とは、まさにこのこと。

野ウサギ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

モゾモゾと動いてくれなければ、
あやうく草刈り機の餌食にしてしまうところでした アブナイ (ノД`) アブナイ
しばしの間、この野ウサギと追いかけっこ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ マテマテェ

ところが、照れ屋さん ( ´艸`) なのか、人間といふものが初めてなのか、
なかなか止まってはくれません。
そうこうしているうちに、かなり下草の茂った草むらへと消えていきました。

残念 (´д`lll) アゥアゥ
もう少しじっとしていてくれたなら、手乗りウサギも出来たのに。。。

でも、まぁ、この広い園地 …
そのうちまた出会うこともあるだろうなぁ (´□`。) なんて思いながら、
再び草刈り作業を始めたのです。
10 分ほどして、何やら後ろに気配を感じたので振り返ってみると …
3-1027-4

再び ノウサギ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

この人は危害を加えることはない!と分かってくれたのか、
それとも同じ星の下に生まれてるので ( K は卯年生まれ )
親近感が湧いたからでしょうか。。。
嬉しい再訪に、しばしの間、ノウサギと見つめあいました (*´ -`) ウサギ
何とも癒しですよ、これは (^~^)

この調子ならもしかして、手に乗ってくれるかも!?

なんて思い、多少強引ではありましたが、
ヒョイとつかまえて、片手に乗せてみました ( さすがに写真はなし!)
K の手の中でじっとしています … 温かいです♪
これが生命ってことでしょうか。。。
もう完全に草刈り作業のことを忘れてしまいそうです ァ ‘`,、’`,、(´∞`;) ‘`,、’`,、

そんな K の心の中を感じ取ったのでしょうか。。。
ノウサギはピョンと跳ねると、これまた草むらへと消えていきました。
草刈り作業に精を出してください!ということなんでしょうね。

こういう出会いがあるからこそ、農作業は止められない!
ノウサギに癒してもらって、再び頂上を目指した K なのでした☆
まぁ、結局たどり着けませんでしたけどね。。。

【 今日のとっておき 】
3-1027-5

約一週間ぶりに スズメバチの巣 を見に行ってみました。
前回、巣穴近くにたくさんたむろしていたスズメバチが今回はこれだけ!
日々、気温も下がり、
スズメバチたちも活動停止の時期に来ているのでしょうか。。。

もう少し少なくなれば、もっと近づいて撮影することが出来るかも!
今は時期尚早といったところか (´□`。) アゥアゥ