観音山の生き物図鑑でも作るつもりでしょうか。。。
生き物が大好きな K です。

生き物たちの楽園第二回目です ァ ‘`,、’`,、’`,、(´∞`;) ‘`,、’`,、’`,、
第一回目 から約十日ほど経ちました。
観音山フルーツガーデンさんで出会った新たな生き物たちをご紹介 (´∀`)ノ

3-1030-1
■ 微動だにぜず … アオサギ

部屋の窓から見える池に
毎朝同じ時間に … 同じ場所にやってくるアオサギ。
最初のうちは全く動く気配を見せなかったので、
「 こいつはもしかして置物なのか!?」 なんて思っていました。

ところがある朝!
何かを狙いすましたようにくちばしを池の中に突き刺し、
見事小魚?をゲット m9(・∀・)ビシッ!!
すごい瞬間を目撃したのと同時に、
このアオサギが置物ではないことが証明されました ァ ‘`,、’`,、(´∞`;) ‘`,、’`,、
毎朝会えるのを楽しみにしている K です。

ちなみに …
「 アオサギって名前なのに、なんで青くないの!?」
なんて思ってる方がいるかとは思うんですけど、
実は 「 アオサギ 」 の 「 アオ 」 は、
古語で灰色のことを意味するらしいですよ。
つい最近まで知らなかった K です (ノД`) アチャー
こんな調子では生き物図鑑の完成など程遠いか (´□`。) アゥアゥ

3-1031-1
■ 観音山フルーツガーデン合唱団!?のムクドリたち

作業場で箱詰め作業や選別作業をしていると、
どこからともなくピーチクパーチク鳴く鳥の声 ピチクリピィ
屋根を見上げると、たくさんのムクドリたち。
「 小鳥はとっても歌がすき♪ 」 なんて言うけれど、
確かにその通りですね!

そんなムクドリの鳴き声による騒音や糞害などが
しばしば問題になることがありますね。
さらにアメリカの都市部では最悪の害鳥として知られているとか。。。
何らかの生活環境の変化で生息域を追われたムクドリも
被害を受けているといえばそうなのかもしれません (ノД`)
まぁ、この里山では人間と共存しているとは思いますけどね♪

3-1031-2
■ これから冬ごもり?ガマガエル

先日、草刈り作業をしていて、
土の中からひょこっと出てきたガマガエル。
冬ごもりの準備をしていたのか、動きはどちらかといえば鈍め。。。

何でも … 外敵に掴まれるなどの刺激を受けると、
耳腺や皮膚のイボイボから乳白色の毒物を分泌するとか!!
K が掴まえた時にはそんなもの出ていなかったけれど、
それに触れたら、一体どうなるんだろう (´□`。) ムムム
誰かご存じの方、ご教授くださいな (´∀`)ノ

これからもこの観音山の大地を棲みかにしている生き物たちに
もっともっと出会いたいもんですよ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ とかげカエルカメ
今度はどんな生き物たちに出会えるかな?

【 今日のとっておき 】

3-1101-4
みかんの収穫作業を終え、一息ついていた時の出来事です。
道の上をひょこひょこと歩く小さな生き物を見つけました!
その風貌から …
何か小さな虫がスイカの種みたいなものを背負っていると思ったけれど
どうも様子が違う (´□`。) アゥ?

近づいてよくよく見てみると、足が 8 本ある。。。これってクモ!?
生き物好きの K の頭の中の図鑑にも載っていない種類!
しばらくの間、その生態を観察してみることにしました (´∀`)ノ
ちょっといたずらして、突いてみたり、ひっくり返してみたり。。。
でも、そんないたずらもなんのその!
8 本ある足を器用に使って、すぐに起き上がってしまいます!
一通り戯れた後 (笑) 逃がしてあげましたが、
帰ってきて図鑑やインターネット検索しても引っかからず (´д`lll) アゥアゥ
誰かご存じの方いませんかねぇ??