待遇が変わってしまうのだろうか。。。と、思った K です (苦笑)
3-1105-1

今日も朝から収穫作業です!
何でも 「 甘秋柿 ( かんしゅうがき ) 」 という新品種の柿!
その名前の通り、ものすごく甘 ~ い柿♪らしいですよ、えぇ (^~^)
他の柿と比べると、糖度が約 2 度ほど高いらしい ( ̄¬ ̄) ジュル

味見をしてみたいところですが、
収穫量も少なく、今日から販売開始ということで、
続々とお客様に注文をいただいている状況だとか。。。
( 今日 : 11 月 17 日現在、完売となっています!!)
そんなわけで味見はお預けとなりました 。(´д`lll) ザンネン!
何とも食いしん坊な K ですよ ァ ‘`,、’`,、’`,、(´∞`;) ‘`,、’`,、’`,、

そんなわけで午前中の間に、
一通りの 「 甘秋柿 」 の収穫作業を終え、お昼を迎えることになりました!

いょいょです!
観音山フルーツガーデンさんの女子大生プロジェクト第二弾!
何でも広島県からやって来るということで、
食事の席はその話でもちきり。。。
どんな子なのか?
農作業をこなすことが出来るだろうか?
御家族の方々が期待に胸ふくらませて話をしています♪

そんな話をかたわらで聞いていて …
やはりボラバイトや研修生を受け入れる側としては
楽しんで作業をして、楽しんで暮らしてもらえる環境づくりを
第一に考えないといけないんだなぁと思いました (゜-゜)(。_。) ゥンゥン
きっと K がこちらにお邪魔する際にも色々な話がなされたんでしょうね!
おかげで快適な作業 & 暮らしが出来ていて感謝 ヽ(´∀`)ノ 感激♪

そうこうしているうちに、女子大生 Y さん到着!
そして、そして、例の如く …
まさか、まさかのお仕事到来ですよ!
3-1105-2

K の時にもそうでしたが、
着いてまもなくみかんの収穫作業となりました!
やはり農家研修をしたくてこちらに訪れたわけですから、
ある意味、願ったり叶ったりだったのではないでしょうか。。。
朝早くに広島を出発した疲れもなんのその!
やはり若いってのはいいもんです ァ ‘`,、’`,、’`,、(´∞`;) ‘`,、’`,、’`,、

早速、6 代目の息子さんによる収穫指南!

まずは最初にハサミでみかんの軸を切り取り、
手に持ったところで軸が飛び出ない程度に再び切り取るんです。

採りカゴの中に入れる時にも優しく入れてください。

採りカゴがある程度いっぱいになったら、
衝撃を与えないように優しくコンテナに移し替えてください。

などなど。。。
(゜ロ゜) ナント! 明らかに K が最初に教えられたよりも懇切丁寧です!
早くも待遇の違いでしょうか (笑)
でも、まぁ、Y さんは農作業体験は初めて!ということなので、
そのような収穫指南をしてもらわないと
何が何だか分かりませんもんね。
さすが 6 代目!といったところですね。脱帽 <(。_。)>
3-1105-3

てなわけで、K がこちらにお邪魔して初めて!
三人体制での収穫作業が始まりました。

収穫作業をしながら、みかんを頬張っている Y さん
そのみかんの色付きと味に舌鼓をうっている様子 (*^0^) =3 ウマイッ!
そりゃぁ、こんな雄大な自然の中で作られるみかんを
もぎたてで食べられるのですから贅沢以外のなにものでもありません。
さらに、ここのみかんは 本領発揮の味♪ ときたもんだ!!
K だって最初は驚きましたからね (゜ロ゜) ウマスギルゥ!!

Y さんがこんな雄大な風景の中で作業することを
予想していたのかどうかは分かりませんが、
みかんを食べながら、
十分に収穫作業を満喫しているようでした (´∀`)ノ みかん
3-1105-4

収穫作業をしながら、大学生活のことだったり、
これまでのバイトの話をしたり。。。
実に若々しく、そして初々しい話を聞きながら、
元気をもらった 6 代目と K なのでした。。。若いって、いいもんですね!
さぁ!明日からもはりきっていきまっしょい m9(・∀・)ビシッ!!

【 今日のとっておき 】

3-1105-5

午前中 … 少しの間だけ国産レモンの選別作業をしていました。
(゜ロ゜) ヒョオォォ!! やたらデカいレモン発見!! と思い、
音声式重量判別機 「 ピーチク ・ パーチク 」 の機能を使って、
重量をはかってみました。その結果 …

250 ㌘ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

普通サイズのレモン 2、3 個分の重量です!
このレモンならどれだけの果汁が出るんでしょうか ( ̄¬ ̄) ジュル
爽やかにかじってみたいもんですよ (苦笑)

AD