観音山フルーツガーデンの第4次研修生!
 (女子大生プロジェクト第2段!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 今回も一通のメールが始まりでした。  「はじめまして。広島の女子短大生でA・Nと申します。農家研修に行きたくてメールさせてもらいました。」  

おお~!  女子大生プロジェクト第2段ですな!  「農業家×女子大生」。  

この異色のコラボレーションが日本の農業をおもしろくしてくれるのです!

 色々とメールをやり取りしまして、来て頂くことが決定!  

11月5~8日まで3泊4日と短い期間ではありますが、沖縄出身のKさんとともに農作業を頑張ってもらいました。

 来るまでは、めちゃめちゃ緊張していたらしく、途中の電車では引き返そうかと思ったらしいです。

 無事来てくれて、うれしかったです。

 ちょうど東京有楽町の「青空市場」への出店時期だったもので、日記を掲載するのが遅れてしまいました。

 はじめての農作業体験の日誌です。  どうぞ読んであげて下さいませ~(^o^)/


 

第1日目(11月5日)

7時30分頃、広島の家を出発。ちょっと緊張気味で粉河駅に到着し、
そこからお婆さんに児玉さんのお家まで連れて行ってもらいました。
 80歳と聞いていたのにかなり若くみえたのにビックリ。そして1時ごろ到着。

ネットで見ていた通りの優しそうなお父さんとお母さんでほっとしました。

お家に着いたらすぐ着替えて、さっそく農園に行き、作業を始めました。

みかんの収穫をさせてもらったんですが、収穫の前に試食をさせてもらいました。

すごく甘くておいしい!!色が濃い!!作業中にたくさんいただきました。

作業中は非常に暑く、もっと薄着できたほうがよかったかもしれません。

暗くなってきたので、家に帰り夕食をいただきました。

そこで食べた柿が、ヌメヌメとしていなく、シャリシャリして

こんなにおいしい柿は初めて食べました。色が薄いのに、あまくてしっかり味がありました。

明日か明後日に集荷場に連れて行ってもらえるそうです。

今日は初めての経験ばかりで、あっという間に過ぎていました。明日はなにが起こるか楽しみです。