空を見つめ続ける男 K です (´∀`)ノ
3-1126-1
昨日の午後から続く高気圧のはりだしのおかげでしょうか。。。
今日も朝から一日良い天気に恵まれた収穫作業となりました!

空へと続かんばかりの園地にて、
これまた本領発揮の味を醸し出した 「 宮川早生 」 みかん みかん
6 代目の息子さんが一本一本の樹のみかんを味見しながら、
「 これぞ本領発揮の味!!」 と判断した樹に目印をつけてもらい、
それらを確実に収穫していくことになりました!
3-1126-2
とはいっても、
みかんソムリエ (笑) としての味覚に磨きをかけるために
K もその目印された一本一本の樹のみかんを食べます ( ^0^)_みかん
どの樹のみかんも実がひきしまり、甘みたっぷり果汁です♪

もしかしたら、鳴るみかん なのでは?
と思い、終始耳を澄ませてみるけれど、
やはりみかんたちのおしゃべりを聴くことは出来ず (´□`。) アゥ
K は嫌われているのでしょうか (´д`lll) アゥアゥ
そんなわけでお空を悠々自適に流れる雲を眺める始末。。。
3-1126-3
はっきりとした白い色で、下の方が少しばかり灰色でしょうか。。。
ひつじのような固まりの雲が並んでいるところを見ると、
ひつじ雲なのかな。。。

学術的には、高積雲 ( こうせきうん ) と呼ばれ、
秋の晴天によく見られ、
次第に厚くなってくると天気が崩れるとされていますが、
こんなに晴れているのに、
天気が崩れたりするもんですか m9(・∀・)ビシッ!!
と思った K ですよ!

しかし、しかし、お空の雲をあなどるなかれ!ってなわけで
収穫作業をしながらも空を見つめ続けました。
3-1126-4
夕方近くになって、
夕日に照らされたみかんが金色に光り輝く時間 キラキラ
どのみかんもそれはそれは美味しそうに見えます ( ̄¬ ̄) ジュル

でも、でも、一つだけ難点が (´д`lll) アゥアゥ
味はもちろん良いのですが、
色付きの良いみかんを収穫しなくてはいけないのに
どのみかんも夕日に照らされて色付き良く見えてしまうため、
収穫した時にちゃんと見てみると、
まだ多少、緑が残っているみかんもあったりするわけです!

夕日のやつめぇ ゛(`ヘ´#)
なんて思い、西の空を眺めてみると …
3-1126-5
ほうきで掃いた跡のようなすじ状の雲 …
すじ雲が北西から南東に向かって、帯となって現れています!!

きっとこの雲にも
何らかの気象現象が絡んでいるに違いない m9(・∀・)ビシッ!!
と思った K は、作業終了後に色々と調べてみました!
す、すると、こんなことになってるらしいですよ!!

帯状すじ雲が出たら雨 雨

低気圧は時計の針と反対向きの渦巻の風の流れで
その前面では暖かい南東の風が吹きます。
この風と冷たい北西風の風との間に前線が出来て
すじ雲が発生します。
従って、すじ雲が見られるような時には
低気圧が近づいているので、やがて雨になることが多い!
ちなみに … 翌日雨になる確率は 80 ㌫ くらい!

とのことらしいですよ (´∀`)ノ
こういう天気のことわざを 「 観天望気 」 なんて言ったりしますが
周りの自然現象やモノをよくよく観察していなかったら出来ませんよね。
今日の場合、空の雲がそうだったわけですが、
ちょっとだけ先人の知恵に触れた K なのでした ヽ(´▽`)ノ

果たして … 本当に明日雨が降るのでしょうか??

【 今日のとっておき 】

3-1126-6
一日の作業を終えて、作業場に戻ってくると、
これからお客様のもとに旅立つ 観音山レモンツリー
発送作業が始まっていました。
そのうちの一本はシークヮサーの樹 シークヮサー とのこと。

こんなところで沖縄の定番商品に出会えるとは思いませんでした♪
立派に撮ってもらうんだぞ (´∀`)ノ