結構、機械オンチな K です ァ ‘`,、’`,、’`,、(´∞`;) ‘`,、’`,、’`,、
3-1127-1
今日は朝からあいにくの天気 くもり
いつ雨が降り出してもおかしくない状態です。
そんな時には何やら嫌な予感がしたわけで (´д`lll) ムムム

いつものように、みかんの収穫作業に向かうべく、
急傾斜地での運搬作業において頼もしいパートナーである
モノラック に乗り込んで、エンジンを始動してみました アップ
3-1127-2
勢いよくエンジンが始動し、
トロッコのごとく、ガタンゴトンとレールに沿って、
山の上の方へと上がっていきました モノラック

と、ところが!
しばらくして …車が止まる時のようにプスンプスンと音をたて、
エンジンが停止したのです!
(-_\)(/_-)三( ゚Д゚) そ、そんなことって。。。
再びエンジンを始動させるも、ウンともスンともいいません (´□`。) アゥ
何度やってもダメでした。。。

そ、そういえば …
燃料を給油してだいぶ月日が経ってしまっていたなぁ (´□`。)

なんて思い、燃料タンクの中を覗いてみると、
燃料が入っている形跡がありません。。。

うん!きっとこれは燃料切れだ m9(・∀・)ビシッ!!

と、自分に言い聞かせて、
とりあえず頼もしいパートナーであるモノラックなしでの
収穫作業に臨むことになりました。
いつもならこんな光景ですよ!
3-1127-3
ところが今日はこんな感じです ダウン
3-1127-4
そこにはただレールだけがありました。。。

とりあえず後程、燃料を持ってきてもらうことで話がつき、
その時の作業の効率を考えれば、
このレール沿いに収穫したみかんが入ったコンテナを置いて
上へ上へと場所を変えていきました。

そんな収穫作業をしていて …
昔は今ほど便利な機械や道具なんてあったわけではないですから、
先人の苦労はいかほどだったか。。。と、思ったわけです。
こんな急傾斜地での農作業 & 運搬作業の時には、
一体どのようにして作業していたんでしょうかねぇ (´д`lll) ムムム

何でも … 二人一組になって、昔の籠や風に運んでいたんだとか!
そのような作業を毎日していたがために自然とカラダは鍛えられ、
特に肩は非常に強く、頑丈だった!
と、教えていただきました。
作業が効率化することで楽にはなったけれど、
K としてはこの御時世でも …
屈強で頑丈なカラダになりたいと思いますよ!
あまりムキムキすぎるのも嫌ですけどね ァ ‘`,、’`,、’`,、(´∞`;) ‘`,、’`,、’`,、

そんな収穫作業がしばらく続き、
山の麓がモノラックの音で騒がしくなってきたので、
給油も完了して、
いょいょ!再始動 m9(・∀・)ビシッ!! といったところでしょうか。。。
モノラックで上がってきたのは、
違う所で別の作業をしていた 6 代目の息子さんでした!
モノラックが到着するやいなや …

K さん!すみません!!
このモノラックの使い方で一つ言い忘れていたことがありました。
ちょっとこれを見てもらえますか!?

とのこと。早速、行ってみると …
3-1127-5
(・_・)σ この切り替えスイッチみたいなやつが
今は下を向いてますよね。
これで燃料が下の方に流れ込み、
エンジンが始動する仕組みになっているんですけど、
今、山の麓で給油しようとしたら、
このスイッチが下ではなくて横を向いていたんですよ。
それだと燃料が流れ込まないんで、
エンジンは始動出来ないんですよ、実は。

とのこと。
(ノД`) な、なんてこったい。。。そうだったのかぁ (´□`。) アゥアゥ
とりあえず燃料も少なくなっていたということで
給油もしてもらったのですが、㌧だ早とちりといったところですよ!

もしかしたら …
以前、モノラックの使用指南を受けた時に聞いていたかもしれないけど、
収穫作業にはやるあまり、すっかり忘れていたのかもな (´д`lll) グェェ

パソコン系の機械は得意だけれど、
車のようなエンジン始動系の機械は苦手な K なのでした。。。
どうやったら得意になるんだろう … 慣れるのみかっ (´□`。) アゥアゥ

【 今日のとっておき 】

3-1127-6
そんなわけで … モノラックの使い方もきっちり教わり (苦笑)
収穫したみかんが作業場の中に運び込まれました!
コンテナの数にして、およそ 40 ~ 50 杯分!!

これだけのみかんがしばらくすると無くなるわけですから、
いかにみかんが時季のものであり、
ここ観音山フルーツガーデンのみかんが
お客様に愛されているかが分かります (´∀`)
お客様のためにまだまだ頑張らないといけませんね ヽ(´∀`)ノ