和歌山・粉河 観音山のみかん畑から

小学生からのこ~んなに沢山のお手紙を

拝見する機会に恵まれました。

みんな可愛い絵といっしょに、美味しかった!嬉しかった!!

これからも頑張って!!!といった喜び・励ましの声が多々!!

なぜ小学生から?と思っていると、

こんな本が出てきました。

実は、観音山では小学校へ『夏みかん』の贈り物の

協力をしていたんです。

和歌山・粉河 観音山のみかん畑から

『白いぼうし』(あまんきみこさん作)

懐かしき小学校の国語の教科書に載っていた物語。

すぐに夏みかんの香りとともに思い出しましたよビックリマーク

特に同世代、20代の方なら読んだことがあるのでは??

和歌山・粉河 観音山のみかん畑から

乗っていた女の子が不思議にも消えたタクシーの中で

漂う夏みかんの香り。

何年も前のことなのに、なぜか覚えていました。

和歌山に来て、しかも何十年も経って、

こうしてまためぐり合えた事が何だか嬉しいヒマワリ

つい、読み直してしまいました本