いつも紀州観音山フルーツガーデンをご愛顧頂き、まことにありがとうございます。

観音山フルーツガーデン児玉芳典です。

http://kannonyama.com/

「今年のレモンは完売ですか?」

というお電話を多く頂いておりまして、おかげさまではございますが、
平成24年産のレモンは完売となっており、
「そうなんです。申し訳ございません。」とお答えするのに心を痛めます。

今年から何とか夏場の安全なレモンをご提案できますよう、昨年蒔いた種が
芽を吹き出しそうなので、良いご報告が出来るようにしたいです。

どうぞ今しばらくお待ち下さいませ。

それでは、今回は4点お伝えしたいので、どうぞごゆっくりお過ごし下さい。

 
================================

今日お伝えしたいこと4点

1、熟れ熟れ桃がもうすぐ始まります。

2、今年の桃を、すべて食べ尽くしされませんか?。

3、お中元には夏のシンフォニーセット。

4、小池さんのブルーベリー収穫始まりました!

=================================

1、熟れ熟れ桃がもうすぐ始まります。
今年もいよいよ夏を迎え、美味しい桃の季節到来です!

毎年ご好評を頂く薗田さんを筆頭とした熟れ熟れ桃。

今年もハズレのない味を、しっかりとお届けいたします。

ご予約を頂いている皆様、どうぞ今しばらくお待ちくださいませ~!

http://kannonyama.com/shopdetail/044000000001/order/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2、今年の桃を、すべて食べ尽くしされませんか?。

今年も「桃食べ尽くし」企画の登場です。

桃にもいろんな品種がありますが、時期ごとに味や硬さも異なります。

色々な品種をすべてお試しになり、桃博士になってみませんか?
注目すべきその構成は

1、薗田さんの熟れ熟れ桃(白鳳)・・・7月中旬
2、木村さんの赤色嶺鳳(嶺鳳)・・・7月下旬
3、松谷さんのコガネ色の黄金桃(早生黄金桃)・・・7月下旬
4、薗田さんの熟れ熟れ桃(川中島白桃)・・・8月中旬
5、若き後継者のゴールデンピーチ(晩生黄金桃)・・・8月下旬
6、伝説を受け継ぐ桃(西王母)・・・9月中旬
となっています。

6回のお届けで、今年の桃を満喫して頂けます。
一生に一度はこんな夏があってもいいかもしれません。

 

限定数でのお届けとなりますので、どうぞお早めに。

 

http://kannonyama.com/shopdetail/044000000007/order/



和歌山の桃農家の底力を、どうぞご体感下さいませ。



桃特集のページはこちらからどうぞ。
http://kannonyama.com/shopbrand/044/O/

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3、お中元には夏のシンフォニーセット。

 

いよいよ本格的なお中元の時期となりました。

今年の半年間の御礼を贈るお中元。

大切な方に、里山3点セットのシンフォニーはいかがですか?

http://kannonyama.com/shopdetail/036000000006/order/

 

自身をもって、お届けいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4、小池さんのブルーベリー収穫始まりました!

 

今年もブルーベリーの季節が始まりました。

今年も少し不作気味とのことですが、味はしっかりとした実でお届けしております。

御予約して頂いた皆様、どうぞ今しばらくお待ちくださいませ。

 

http://kannonyama.com/shopdetail/019000000001/order/


 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年のお中元コーナー。

今年のお中元も、まじりっけ無しの味をお届けしますね。


http://kannonyama.com/shopbrand/022/P/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
●皆様のお声(応援本当にありがとうございます。)
http://kannonyama.com/html/ newpage.html?code=3

●マスコミ掲載御礼(今後も励んでまいります。)
http://kannonyama.com/html/ newpage.html?code=9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、カンキツの防除作業まっただ中です。

カンカン照りの猛暑の中、カッパを着ての山の昇り降りの防除作業。

大変暑く、熱中症になりそうですが、みんなで頑張っています。

農薬を一番一番使いたくないのは、生活者でもある私達。

回数は慣行栽培に比べてグッと少ないですが、
技術を磨き、少しでも防除回数がさらに少なくなるように、
勉強していきたいと思います。

今日もめちゃ暑い中ですが、園地組は防除作業に頑張っております!

P.S. 現在、台湾から2名の研修生さんが来てくれています。
今月末にも2名の台湾人の人が来てくれます。
 色々な国の方々と交流出来るのは、本当に素晴らしいなと思います!
これも皆様からのご支援のおかげです。
本当にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大変お手数ではございますが、 メールマガジン配信の停止はこちらからご連絡下さい。
kodama@kannonyama.com

=========================
「果物」を 「果物語」で 届けます。
紀ノ川の畔で、約37,200日続く物語。

創業明治四十四年
紀州 観音山フルーツガーデン

〒649-6523
和歌山県紀の川市(旧那賀郡粉河町)下丹生谷557
電 話:0736-73-4095
F A X:0736-73-3210
U R L:  http://www.kannonyama.com
E-Mail: kodama@kannonyama.com
========================
一生懸命に農業!