こんにちは。

季節の話題などメインで投稿させていただいていましたが、今回は実用的にいこうと思います。

約3週間の農業体験にこさせて頂いていまして、園地・パッキング場(出荷)・選果場などを体験場所として行かせて頂いてます。

園地作業=屋外・農作業 パッキング場・選果場=屋内・軽作業 といったイメージです。

体験に来られる方の経験や体力、希望作業やその時期に必要とする作業によって、必要な持ち物は大きく変動しますので、ご参考程度にご覧ください。

  • 長袖の作業着 通気性の良い作業用パーカー・ヤッケ。
  • 帽子や日よけ対策 園地は柑橘がたっぷり太陽を浴びれるようになっていますので、作業する人もたっぷり日を浴びます。4月のこの時期でも暑い((+_+))と思うくらいです。
  • 履きなれた靴・長靴 作業全般に言えることですが、履きなれた靴(立ち仕事も多いです)は必需です。

長靴は園地を希望される場合は、履きなれておられるもので丈夫なのをお持ちください。

  • 軍手や軍足(五本指ソックス)も持参される前に試してみられることをおすすめします。

上記のものはホームセンターや作業着専門店などで色々な種類のものがあります。

粉河にもホームセンターはありますが、営業時間が都市部ほど長くなく、サイズや品揃えも多くはありません。

また、購入の前に農業経験者などに「この時期に要りそうなもの」について聞いてみて、アドバイスに従うことを強くオススメします。

  • 薬用軟膏 柑橘類の木にはトゲがあります。そのトゲでのけがや日焼けに対応できるように、顔にも塗れるような薬用軟膏(オロナインなど)。

もし、日ごろからお使いのものが有るようなら そちらをご持参下さい。(粉河にもドラッグストアや薬局はありますが、お使いのものが販売しているとは限りませんし、社宅からは距離があります。)

  • 日頃お使いの日用品・医薬品 上記同様に持参されることをオススメします。
  • 嗜好品など  「これがないと頑張れない」という食品、嗜好品や栄養ドリンクなども滞在日数に応じてお持ちください。

少しでもご参考になれば幸いです。(*^_^*)

後日に社宅周辺・粉河周辺のご案内・交通事情も記載します。