この度の九州地方で起きている震災で被災されました皆様には、
心よりお見舞い申し上げますとともに、皆様方が一日も早く平穏な日々を
送られますことを、心よりお祈り申し上げます。

いつもご愛顧頂き、まことにありがとうございます。
農業生産法人有限会社柑香園(観音山フルーツガーデン)児玉芳典です。

こちら紀州では、早朝からぴちゃぴちゃと雨が降っております。
ミツバチ達にとっては辛い雨。。。

ただ、樹々にとりましては必要な雨ですので、自然界はうまく作用しています。

今日はミツバチ小学校からのお知らせです。

「ハチミツ」のことを詳しくご存知でしょうか?
ハチミツの事でお客様からの質問が多いものについて、
下記の通り記載しておりますので、ご参考になれば幸いです。

 1、栄養、効能はどうなの?
ハチミツにはブドウ糖、果糖、タンパク質、ミネラルなど約190種類もの豊富な栄養素が含まれており、
人間に必要な栄養素はほとんど含まれると言っても過言ではありません。

また、殺菌効果もあるため、生ハチミツは腐ることがありません。

その殺菌効果のため炎症を抑えたり、傷口を治す効果もあり、口内炎などにも効力を発揮します。

また抗酸化作用もあるため老化防止、ビタミン類が豊富なので美容・保湿効果もあるため
リップなどの代替品としてもご使用可能です。

 2、オススメの食べ方は?
毎朝大さじ1杯(ハチミツの場合20g)をぬるま湯(人肌程度の温度)で溶かして飲んで頂くのがオススメです。

温かい(人肌程度)牛乳に混ぜるのもいいですね!

朝から生酵素を体内に取り入れることになりますので、整腸作用やエネルギー補給にも役立ちます。

また、ブドウ糖と果糖の単糖類で構成されているので、体内に吸収されやすく、、
寝起きの目覚の悪い脳の栄養源として考えた時に、朝に頭がボーっとするなどと感じるようであれば、
寝起きのはちみつはとても効果的です。

ぬるま湯にする場合も、生ハチミツには熱湯などがかからないように注意して下さい。

また紅茶に入れる場合なども、45℃以上の紅茶に入れると生酵素がヤケドしてしまいますので、ご注意下さい。

 3、なぜ固まるの?

基本的に気温が15℃以下になると固まり始めると言われています。

ハチミツの中のブドウ糖と花粉が固まる原因で、品質には一切問題がございません。

ブドウ糖が多いほど固まりやすいですが、固まるのが本物のハチミツの証拠です。

最適保存温度帯は18-24℃と言われており、5-14℃くらいが固まりやすい条件なので、
固まったハチミツが使いにくい場合は、下記の4をご参考下さい。

 4、固まった時の溶かし方は?
レンジや湯煎などが言われていますが、一番のオススメはお風呂のお湯で温める事です。

人間が入る40度前後のお風呂の温度で温めることで、生ハチミツの生きた酵素を殺すこと無く、
効能を保ったままご利用して頂けます。

温め方として、ハチミツの入った瓶を蓋で密封し、さらにジップロックやビニール袋などで二重に密封し、
衛生的に問題ない状態にして、お風呂のお湯に入れ温めてください。

透明状態にまではなりませんが、優しいトロッーとしたハチミツに戻ります。

 5、ハチミツレモンの作り方は?

レモン:5個   ハチミツ:300g

1、レモンを皮も含めてまるごと洗い、5mm未満の厚さでスライスし、種は取ります。

2、タッパーにレモンを並べその後ハチミツを入れ、その後その工程を繰り返します。

3、水分が出てくるので、タッパーを揺すりながら均一化させ、その後冷蔵庫で一晩置いて出来上がりです。

4、ミネラルウォーターはもちろん、炭酸やアルコールなどで割ってお楽しみ下さい。

栄養価やオススメの食べ方などを、ミツバチ達に思いを馳せながらお楽しみくださいませ。
http://www.kannonyama.com/shopdetail/033000000001/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●皆様のお声(応援本当にありがとうございます。)
http://kannonyama.com/html/ newpage.html?code=3

●マスコミ掲載御礼(今後も励んでまいります。)
http://kannonyama.com/html/ newpage.html?code=9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(編集後記)

今年もツバメが戻ってきてくれました。
昨年は巣を野鳥に襲われたので、心配しましたが本当に良かったです!
縁起が良いと言われているツバメの巣作り。
今年も無事巣立って行ってもらいたいです。

いつもご縁を頂きまして、本当にありがとうございます!

皆様のおかげで、私達が存在出来ています。

私達の「志」は、お客様にフルーツで潤って頂き、それによって地域に潤いをもたらせ、
良い国づくりの一助となることです。

日々努力いたしますので、今後共どうぞよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大変残念ではございますが
メールマガジン配信の停止はこちらからどうぞ。

http://www.kannonyama.com/
「上段メニュー」→「ご利用案内」→「ログイン」
ログインして頂き、会員情報修正からメルマガ解除をご選択頂けます。

=========================
「フルーツで、お客様と地域に潤いを。」

創業明治四十四年
紀州 観音山フルーツガーデン 園員一同

〒649-6523
和歌山県紀の川市(旧那賀郡粉河町)下丹生谷557
電 話:0736-73-4095
F A X:0736-73-3210
U R L:  http://www.kannonyama.com
E-Mail: kodama@kannonyama.com
facebook : https://www.facebook.com/kannonyama.fg?fref=ts

========================
一生懸命に地域活性化!