はっさく

/はっさく
­

東京からレストランのパティシエ様がお見えになりました。

 今日ははるばる東京から、お取引させて頂いている銀座レストランSUN-MI高松のパティシエさんが、やってきてくれました!  自分の休みを利用して、食材を生産している現場を見ておきたいとのことで、来てくれました。  非常に熱心な方で、なんと!八朔の摘果も手伝ってもらいました。    色々と食材のこと、銀座のお店のこと、東京のこと、趣味のこと、休みのこと、仕事のことなどの話を聞くことができ、こちらも大変勉強になりました。  やはり異業種の方と情報交換をさせて頂くことは、非常にありがたいです!  Oさん、ぜひまた和歌山に来て下さいね!  今後ともよろしくお願いします!  摘果した八朔の実を、「お店のみんなに持っていてあげよ~!」と拾って帰るOさん。  なんて優しいんだ~!

白いぼうしのうれしい感想が届いています。

 「あしなが白いぼうし」にご協力いただいた皆様のおかげで、ぞくぞくと授業の感想のお手紙が届いております。  「あしなが白いぼうし」とは?  非常にうれしいことでございまして、これもご協力していただいた皆様のおかげだと、心から感謝申し上げます。  本当にありがとうございます!  現在八朔の摘果作業真っ只中です!  出来るだけ多めに落としてあげると、大きな実になりますので、摘果作業も大変です。    落としたあとの地面を見てみますと、ご覧のとおり。  この子たちが、また土に還り、新たな肥料となってくれます。  残った実のためにも、二重の意味で貢献してくれています。  摘果作業の体験希望がございましたら、大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

夏日が続く紀州観音山。

 連日の猛暑で、灌水と防除と摘果作業の毎日です。    先日低下作業のため、八朔の樹に登っていると、隣の樹に鳥の巣を発見!  近づいて見てみると、中に野鳥の赤ちゃんが!  口で「チチチ」と言ってやると、クチバシを大きく開け、餌をねだってきました。  無事に大きく成長し、観音山から巣立ってもらいたいものです。  国産レモンも灌水の水を吸って、徐々に大きくなっております↓  みかんもそろそろ果汁が入ってきております。「青いみかん(酸い酸いみかん)」ももうすぐですね!  庭先では、梅干しの天日干しがピークを迎えております。畑に雨が欲しいのですが、天日干しには雨がいらないので、ジレンマです。しかし、雨が降ってくれる方が100倍うれしいですが。  薗田さんの「川中島白桃」もあと少しで収穫できそうです↓

GWはサービスエリアで和歌山フルーツ祭り!

   5月3、4日と阪和自動車道、和歌山方面の入口「紀ノ川サービスエリア」にて、店頭販売を行ってきました!  新人研修生の稲垣君は、以前スーパーで働いていたこともあり、かなり手際が良く、接客がうまいです。  4日はほとんど稲垣君が売ってくれました。  隣で販売されたいた有田の伊藤農園さんとともに、「和歌山フルーツ祭り!」でGWを楽しむ観光客様に、かなり和歌山のフルーツをPRできたのではないかと思います。  人気No.1は「清見オレンジ」でした。 サービスエリアの関係者の皆様、変わらぬ毎年のご招待、ありがとうございます。  先日接ぎ木した太秋柿の芽が吹き出しはじめておりました。  無事活着したようで、安心です。  みかんの花も、今にも咲きそうなものが増えてきました。  これから、蜜採取のため、みつばちハッチ達の活躍の季節です。

節分の お供にみかんを 連れてって

 今日は節分。  今日の紀州紀ノ川 観音山は、朝からどんよりした曇り空の一日でした。  最高気温は17時に2.9℃と寒い一日でした。  今日は早くから、観音山に最も近いサービスエリア「紀ノ川サービスエリア」にて店頭販売を行いました。  節分ということもあり、鬼の面をかぶって販売してみました。  今日は高速道路会社企画の「毎月第一日曜日全品2割引」の日でしたので、すべての商品がかなり売れている感じで、厳しい「ストマックシェアー」争いでしたが、みかんも結構な人気でした。  特に小さいお子様には、今からみかんの味に親しんでもらいたいと強く思っております↓

セゾンファクトリー、グリーブ、そしてオークワ。

 和歌山県在住の(株)農業総合研究所の及川社長様が東京出張の合間を縫って、「伊勢丹新宿店」の「セゾンファクトリー」様で販売中の観音山みかんを使った「生コンフィチュール」の販売状況の写真を送ってきてくれました!  感謝、感激、雨霰でございます(T_T)  観音山みかんの表示は無く、「和歌山県産温州みかん」での販売でした。ちょっぴり残念。  さらに及川社長様に売っている生コンフィチュール「温州みかん」を送ってもらい、本日無事届きました↓  嫁に行った娘が、立派になって故郷に錦を飾ってくれたような感じです。  とてもフレッシュで、ゼリーのようにパクパク食べられます。  さすがセゾンファクトリー様だと感謝しております。  及川社長、本当にありがとうございます!  そして、さらに及川社長様は東京農業大学前の通りで販売して頂いております「有限会社グリーブ」様の「経堂店」にも行っていただき、撮影して下さいました。  感謝、感激、雨雹でございます(T_T)  こちらでは、「みかん」、「はれひめ」、「デコポン」が絶賛販売中でございます!  お近くの方はぜひ!  また、1月12~15日まで開催中の「スーパーオークワ橿原真菅店」様において実施されております「わかやまフェア」で店頭販売に行ってまいりました。  お客様の反応が何よりの勉強になります。  はっさくも随時収穫中でございます↓ [...]

紀ノ川サービスエリアにおります。

 阪和高速道「紀ノ川サービスエリア(観音山から車で約30分)」で、昨年に続き、和歌山方面車線のお店で「ポンカン」「はっさく」、「レモン」、「はれひめ」を今日から販売させて頂きます。  平成19年10月にリニューアルした店内は大変綺麗です。  和歌山の玄関口で、皆様に和歌山の特産をPRできればと思います!  和歌山にご旅行の際は、往路、ぜひ紀ノ川サービスエリアにお寄り下さいませ。

はっさくの 実もプリプリに 肥えてきた

 今日は「はっさく」の仕上げ摘果などを行いました。  大き目の実はこれくらいの大きさまで成長しております↓  輪切りにしてみましたが、あまり綺麗に切れておりません。  実はハッサクらしくなってきており、皮も前回より薄くなっておりました↓  レモンもこれくらいの大きさの物がでてきましたよ。  いっぱい光合成して、いっぱい大きくなってや~↓

はっさくも ここまで大きく なってます

 今日も最高気温は33.8℃でした。  昨日とは違う場所にあるはっさくとレモンの園地でも、先日から潅水(水やり)を始めています。  夏の青空の下、スプリンクラーが一生懸命働いてくれています↓  はっさくの実も、現在ここまで大きくなりました↓  実を切ってみましたが、やはりまだまだ皮が厚く、実の成長もこれからといったところです↓

夏祭り はっさくレモンも 行きたいか

 レモンも梅雨の雨をもらって、更にこのところの晴天続きで光合成も活発になり、グングン成長中です。  1週間見ていないと、見違えるくらい成長しております。  そしてこちらは、夕日を浴びてる八朔です。  こちらもガンガン大きくなっております。  明日からの週末は、地元の粉河祭りです。  畑からの帰りに寄ってみますと、だんじりの試し引きが行われておりました。  紀州三大祭りの一つですので、皆様ぜひお越し下さい。  紀の川市役所の粉河祭り紹介ページ↓ http://www.city.kinokawa.lg.jp/kanko/info/2006-0613-0916-46.html

雉の母 雨の中でも 奮闘中

 今日の観音山フルーツガーデンは、全国的な傾向と同様雨の一日でした。  雨の中、昨日の草刈中に発見した雉の巣を見に行ってきました。  前回とは違う園地で、新たな雉の巣を発見したんです。  昨日の草刈中だったのですが、手前の草が刈られているのがお判りいただけると思います。  今回も危うく雉を叩いてしまうところでしたが、運よく見つけることができました。  目の前まで迫っている人間と機械にも逃げることなく、母鳥は卵を守っておりました。  今日の土砂降りの雨の中でも、当たり前かもしれませんが、やはり卵を守っていました。  写真では見づらいですが、外敵から身を守るため、見難い方がいいと思います。  前回は知らずに上草を刈ってしまったのが、あの悲劇に繋がったと思いますので。  今回は無事育ってもらいたいものです。  隣のレモンの樹の花も、雨に打たれておりました。  はっさくの花も。