紀州紀ノ川

/紀州紀ノ川
­

野鳥の子 その逞しさ 分けてくれ

 今日もみかんの摘果作業、草刈を行いましたが、その作業中にまたまた野鳥の巣を発見!  しかも今日の巣は、ただ今生育中の巣でした↓  去年植えた苗木に巣を作っており、その周辺の草も最近刈った後だったのでカラスなどに見つからないか心配ですが↓  夜は地域の地蔵盆にお参りしてきました。役員の皆様、本当にありがとうございました!↓

夏祭り はっさくレモンも 行きたいか

 レモンも梅雨の雨をもらって、更にこのところの晴天続きで光合成も活発になり、グングン成長中です。  1週間見ていないと、見違えるくらい成長しております。  そしてこちらは、夕日を浴びてる八朔です。  こちらもガンガン大きくなっております。  明日からの週末は、地元の粉河祭りです。  畑からの帰りに寄ってみますと、だんじりの試し引きが行われておりました。  紀州三大祭りの一つですので、皆様ぜひお越し下さい。  紀の川市役所の粉河祭り紹介ページ↓ http://www.city.kinokawa.lg.jp/kanko/info/2006-0613-0916-46.html

観音山にはこんな楽しみも

今日,大阪から我が家を訪ねて見えたお客様. 笑顔が素敵でしょ. それもそのはず. 知り合いのイチゴ農家の園地へ案内させていただきました. この園地,某有名デパートなどで販売されるだけで,観光イチゴ狩りは 行っていますせんが,グッドタイミングで販売を終了した品種があり, この農家のご厚意でプライベートイチゴ狩りとなりました. その品種だけは取り放題! 持ちきれないほど,ぜーんぶご自宅へお持ち帰りになりました. よほど運が良くないとこのような光景にはなりませんが,観音山近辺には 色んな種類のフルーツを栽培されている沢山の農家があり,まさに      「フルーツ王国・和歌山」 のそのまた臍の      「紀の川市」 何でもありーで,このようなラッキーなお客様もいらっしゃいます.

郷土の誇り

昨日、今日と地元の丹生神社の30年ぶりの正遷宮で、氏子として、役員として家族全員が参加しましたので荷物の発送は出来ませんでした。 まさに童謡にある通り  ♪ 村の鎮守の神様の、今日は楽しいお祭り日 ♪ の雰囲気で、村から出て住んでいる皆様も多く参加していただいての大パーティーとなりました。   下の画像は国指定重要文化財で鎌倉時代の制作「金銅鶏頸太刀」です。 日頃は和歌山市の県立博物館で保存されていますが、数十年ぶりの里帰りをしました。    ↓地域の家々を、餅を担いで回ります。各家が栄えるように、餅で繁盛を願いつつ、「ワッショイ!ワッショイ!」  ↓地域の踊りも披露されました。    ↓最後は、大餅投げ大会で二日間の締めくくりです。    現実は高齢化が進んでおりますが、地域を離れている懐かしい面々に出会いますと、こんな風に地元に人がたくさん住んで、にぎやかなのがやっぱり一番だと感じます。  グローバル化の影響が地元にも押し寄せていることをひしひしと感じながら、古きよき時代を彷彿させてくれた2日間でした。