農機具

/農機具
­

イノシシが 今年も園地を かき回す

 今年もイノシシがデコポンの園地に出没しているようです。  夜な夜な園地の堆肥をかき回し、あちこちに掘り起こした後があります。  草刈をしなくていいので、ありがたいことはありがたいですが↓  ただ、デコポンの実は傷付けないでほしいです。  今日も真夏日で、木々も夏バテぎみです。  夏の日差しに負けじとスプリンクラーでの潅水(水やり)が続いております↓  別の園地に設置している電動ポンプも、24時間労働で頑張ってくれています↓

紀ノ川の 恵みを受けて 育ちます

 潅水作業の毎日。  紀ノ川の恵みを受けて、潅水作業(水やり)を行っていますが、その紀ノ川の水は「紀ノ川用水」という用水路を流れてきた水を使っています。  これが「紀ノ川用水」です↓  左に移っているポンプで水をくみ上げて、スプリンクラーで散水しています。    この用水路のおかげで、干ばつを心配することなく、きれいな紀ノ川の水を園地に散水することができています。ありがとうございます↓  摘果(間引き)したゆずを輪切りにしてみました↓  まだまだこれから大きくなるのですが、切った時の香りはすでにゆずの香りでとてもさわやかでした。

モノラック 使い続けて 3代目

 今日は紀州紀ノ川観音山も一日雨降りでしたので、以前から気になっていた傾斜用運搬機の「モノラック」の荷台部分の板の修理を行いました。  古い板はこちらです。あちこち板が朽ちてきており、かなり危険な状態です↓  これをガレージまで運び、新しい板で寸法を測りつつ、作製します↓  そして修理が完成し、新しい板を載せました。  これで今秋もこのモノラックには活躍してもらえそうです(^.^)  傾斜がキツいけど、お互い頑張っていこう!  タマムシも手をスリスリして、「モノラックん!頑張ってや~!」と言ってくれているのでしょうか↓