収穫真っ最中の太秋(たいしゅう)です。数ある枝でもこれだけたわわに、しかも大玉ばかりの枝は滅多にありません。思わず車へカメラを取りに行きました。元々、太秋は柿の中でも大玉系なのですが、全部の枝にこれだけの果実を付けると翌年は木が衰弱してしまいます。木の1/3程度の枝は、果実が小さい頃に全部摘果して無くします。この枝、たぶん葉が多かったので摘果を忘れたのだと思います。お客様へ”枝ごとお送りできたら”とも考えましたがカサバルのでやめました。怪我の功名です。f:id:kannonyama:20061012105436j:image