f:id:kannonyama:20080225001944j:image

今、「食育」や「食の安全性」について、生活者の方から強い関心が寄せられている時ですので、

農業者としては、このように「食」について関心をお持ちの子供さん達には、できる限り

現場の農家から情報をご提供せていただく必要があると思います。

お便りをお送りいただいた**ちゃんには誠心誠意お答えしたく、今日、お返事と

我家のフルーツを味わっていただきたく、お送りさせていただきました。

埼玉県からも多くのお客様に恵まれており、このお穣様にも少しでも日本の

農業について知っていただきたく思います。