080915_1128~01

観音山、最後の日。

朝からめっけもんの集荷場でお土産探し。

そのあとミカン畑で大好きな青みかんをお土産用に自分で収穫しました。嬉しいなぁ。

庭のミカンの木が枯れてからなかなか食べられなかった青みかん。

こんな好きなだけ食べられるなんて。

もう観音山のミカン畑ともお別れだと思うと悲しくなってきます。

観音山ごとお土産にできたらいいのに。

今日収穫した青みかんはだいぶ甘味がでてきていてお父さんも絶賛。

今年は美味しいミカンが収穫できそうらしいです。

午後は雨がしとしと降る中、柿畑での簡単な作業や帰り支度をしてゆっくり過ごしました。

1週間あっという間だったなぁ。

児玉家のお父さんお母さん。

おばあちゃんと息子さんとタマコ。

みんな温かい人達で、慣れない田舎生活も楽しく過ごすことができました。

お世話になりっぱなしでしたが、本当にありがとうございました。

080915_2015~01

(ラーメン屋さん)

夜7時に児玉家を後にし、最後に和歌山駅近くで「井手のラーメン」を食べました。

醤油とんこつって言うんですかね。

なんとも言えない味。

夜行バスの中で青みかんを食べてお口直し。

やっぱり柑橘は何よりもおいしい!と実感しつつ、わたしの農家ステイは終わりました。

080912_1406~01

(観音山に咲く花)

児玉家の皆さん、めっけもん集荷場の皆さん、そして和歌山県、ありがとうございました!!

1-0915-4

(最後に撮った記念写真)


 

(観音山フルーツガーデンより)

H・Tさんが居た1週間は、私達観音山フルーツガーデンにとって

爽やかな秋風が吹いたような出来事でした。

「和歌山県、ありがとうございました!」の一言は、私達にとってとても大きいです。

和歌山県を好きになった、和歌山県に大きな思い出を作った、

そんな想いを一人でも多くの方に持ってもらいたいと思っています。

H・Tさんが頑張ってくれた1週間で、観音山もきっと元気をもらっています。

秋の実りが楽しみです。

観音山に残してくれたH・Tさんの頑張りが、私達の励みにもなります。

楽しい1週間を、ありがとうございました!

また、来て下さいね!