12/23~12/27

和歌山県紀の川市にある「観音山フルーツガーデン」にて

収穫や選別のお手伝いをさせていただきました。

主に次のようなことを体験してきました。

その1)ポンカン畑に同行!!

5-1223-1 5-1223-2

畑に到着。

収穫をするのかと思ったら、樹の一本一本を試食して回るお父さん。

 

ここ観音山フルーツガーデンでは、糖度計を使わずに、試食して味をみる。

そして、「合格!!」をもらった樹に印を付け、その樹から収穫していくそうです。

 

私も試食させてもらいましたが、隣同士の樹でも、全然「甘さ」が違うのです。

感覚的に言うと「酸っぱさ」が違う・・・と言った方が合っているような・・・な~んて思いました。

っていうのも、果実のほんとの「美味しさ」は、「糖度が高い」というだけじゃないみたいです。

酸っぱさがいかに少ないか・・・とか、果汁の多さとか。

 

こんな話を聞けたけでも、来てよかったなぁ~と思える初日でした。

それに、とにかく取たてを食べらたことに感激。すごく美味しかったです。

これってすごく贅沢だと思うのです。

私の家も田舎ではあるので、畑でキュウリもぎってその場でかじったりします。

でももし都会だったら、土に触れたり、スーパーに並んでいる以外の農作物に触れられる

機会なんてなかなかないわけです。

それを考えたら、すごく贅沢なことなんじゃないでしょうか。

 

今度は東京の友人連れて和歌山行きますっ!!