いつも観音山フルーツガーデンをご愛顧頂き、まことにありがとうございます。

観音山フルーツガーデン児玉芳典です。

前回メールをお送りしてから20日程度経過しておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

最近の観音山は、柿の剪定が無事終わり、八朔、レモンへと移っております。

八朔とレモンの樹は、ともに大きく、樹登りしながらの作業です。

秋の収穫を夢見ながら、頑張っていきたいと思います。

今日は、発送開始が1点、お知らせ2点の合計3点です。

それでは、今日もごゆるりとお過ごし下さい。シルブプレ。

~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

今日お伝えしたいこと 3点(発送開始1点)

1、「観音山デコポン特選十三玉」新発売です。

2、観音山フルーツガーデンのロゴマークを作りました。

3、北海道札幌市から、R子さんが研修で来てくれています。

~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

1、「観音山デコポン特選十三玉」新発売です。

「観音山デコポンを贈答用で使いたいのですが、特選品はありますか?」というお問い合わせを、チビチビですが頂いておりました。

その都度特選品をお詰めしておりましたが、今回やっとページに掲載できる格好までもってくることができました。

観音山デコポンの収穫量の上位5%の大玉で味の良い実を13玉お詰めし、お届けします。

一つ一つをクッションで包み、濃い緑の色紙を敷き、新しくできた観音山フルーツガーデンのロゴマークのシールを貼っております。
(ロゴマークについては、2、でご説明いたします。)

これからもご贈答用にぜひご検討下さいませ。

http://kannonyama.com/shopdetail/026000000004/order/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2、観音山フルーツガーデンのロゴマークを作りました。

観音山フルーツガーデンのホームページを立ち上げて、早2年半が経ちました。

多くの皆様に支えられ、本当にありがたいことでございます。

さらに皆様のご期待にお応えできますよう、今回観音山フルーツガーデンのロゴマークを作りました。

こちらが、今回作ったロゴマークでございます↓
http://www.wakayamanet.or.jp/kodama/kannonyama_logo.jpg

開墾から約100年を迎える観音山フルーツガーデンですが、このロゴマークで、世界に飛び立てるように、またこれから先の100年も続いていけますよう、日々精進してまいります。

ロゴマークには、実を作るために何よりも大事な葉をイメージし、「観音山」「紀州」「紀ノ川」「児玉」「柑橘」のそれぞれの頭文字である「K」を流線状に入れ、黄色は太陽をイメージしています。
また、葉の形は、恐れ多いことではございますが、観音様の光背も重ねてイメージしております。

太陽によって光合成する葉と、それぞれの「K」、そして見守って下さる観音山様、それぞれをうまくイメージできたロゴになってくれたと、見ていて笑みがこぼれます。

段ボールもこのデザインを活かして一新する予定でおります。

これからもどうぞ温かく見守ってやって下さいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3、北海道札幌市から、R子さんが研修で来てくれています。
今回も一通のメールからの始まりでした。

「はじめまして、R子と申します。
ホームページを拝見して農業研修・ボラバイトのご相談をしたくメールいたしました。
私は大学は農学部を卒業したものの、現在はIT企業でプログラムの仕事をしております。
このたび、私事ながら、今月末から来月の頭まで入社以来初めて2週間の連続の休暇を取れることになり、ぜひとも農業の現場でいろいろ体験してみたいと思い、メールさせていただきました。」
(以上)

北海道の吹雪の中を運よく飛行機が飛んでくれまして、南国和歌山に来てくれました。
只今研修真っ只中です。

どうぞ観音山フルーツガーデンでの活躍ぶりをご覧くださいませ。

http://kannonyama.com/html/newpage.html?code=60

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今お勧めの旬のフルーツを集めて特集ページを作りました。
柿の剪定時に出会った野良猫のノラも登場しています。(珠子がスネないか心配ですが。)

旬はこちら↓
http://kannonyama.com/shopbrand/063/P/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日も貴重なお時間を頂戴いたしまして、本当にありがとうございました!

北海道から来てくれてR子さんに続いて、東京から二人来られることになっているのですが、最近いろいろと農業研修のお問い合わせを頂いております。

農業が見直されるのは大変ありがたいことですが、それに甘えることなく、自分たちの役割をしっかりと果たしていきたいと思います。

まだまだひよっこではございますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

今回もありがとうございました。

これからも、紀州紀ノ川観音山フルーツガーデンをご愛顧頂けますよう、どうぞよろしくお願いします。

大変お手数ではございますが、メールマガジン配信の停止はこちらからご連絡下さい。
kodama@kannonyama.com

~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~
「伝えたい!フルーツの本当の美味しさと樹々の力を!」

紀州紀ノ川 観音山フルーツガーデン
五代目:児玉典男・美恵子 六代目:芳典

〒649-6523
和歌山県紀の川市(旧那賀郡粉河町)下丹生谷557
電 話:0736-73-4095
F A X:0736-73-3210
U R L:  http://www.kannonyama.com
E-Mail: kodama@kannonyama.com

~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~

一生懸命に農業!