いつも観音山フルーツガーデンをご愛顧頂き、まことにありがとうございます。



 観音山フルーツガーデン六代目児玉芳典です。





 前回のメルマガで、梅雨が明けそうだとお伝えしておりましたが、長引いておりますね。



 こちら紀州も、地元の花火大会が雨天順延になったり、農作業が遅れたりと色々と予定通りにいっておりません。



 夏の猛暑に備え、ある程度の雨は必要ですので、自然に合わせてリズムを作っていきたいと思います。





 今回は3点お伝えしたいので、どうぞごゆっくりお過ごし下さい。







~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~







 今日お伝えしたいこと 2点



 1、八朔オーナー様、今年も募集はじめました!



 2、紀ノ川ブルーベリー。小池さんの魂がこもっています。



 3、桃畑に入ったことありますか? 8月1日に桃の勉強会開催です!







~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~







 1、八朔オーナー様、今年も募集はじめました!



 今年もいよいよこの季節です!



 昨年は3名様にご愛顧頂き、さらに現地に来られた方が急きょ追加してほしいとのことで、合計4名様になって頂いたオーナー制度。



 今年は1本新たに良い状態の樹を追加して、合計5本で募集を始めました!



 5ヵ月間、毎月10kgづつお届けしたり、命名できたり、ギフトにも使えたり、色々と特典がたくさんです。



 和歌山に、自分だけの八朔の樹を持ってみませんか?



http://kannonyama.com/shopdetail/025000000003/






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







 2、紀ノ川ブルーベリー。小池さんの魂がこもっています。



 お客様からのお問い合わせで、「お宅はブルーベリーは無いの?目にイイらしいのよ。」とのご連絡を頂きました。



 果樹ある王国和歌山です!



 自然の恵みいっぱいの観音山フルーツガーデン周辺では、もちろんブルーベリーを栽培されている方もおられました!



 小池さんです!



 ブルーベリーとの出会いから、まる8年。



 ブルーベリーにかけた想いは320本の木々達。



 「私達がお届けしたいのは、果物じゃない。果物語なんです!」の気持ちそのままに、小池さんの熱い気持ちを見て下さい。



 http://kannonyama.com/shopdetail/019000000001/






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







 3、桃畑に入ったことありますか? 8月1日に桃の勉強会開催です!



 やっぱり今の時期は、桃ですよね。



 桃畑で、桃をもいだ経験はおありですか?



 桃畑の日陰で、もいだ桃をそのままガブリ!って食べてみませんか?



 桃農家の、桃談議に、耳を傾けてみませんか?



 ただ私達が販売するだけでなく、薗田さんの想いをぜひ聞いてもらえたらと思い、薗田さんとも話あって、桃の勉強会を今年初開催致します。



 日時:8月1日13:30~

 場所:薗田さんの桃園地



 詳細はこちらで詳しく書いております↓

http://kannonyama.com//shop/enquete.html



 この夏のお子様の絵日記の1ページに、ぜひ桃の想い出ページを作ってあげて下さい。。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 今日も貴重なお時間を頂戴いたしまして、本当にありがとうございました!



 前回のメルマガでお知らせしました、九州朝日放送のテレビ放送ですが、今日DVDが送られてきまして皆で拝見しました。



 DVDの内容は、公開しない旨の誓約書を書いてしまっておりますもので、公開できないのが残念ですが、5分程度とろコク搾りやレモン搾り、みかんはちみつをご紹介してくれておりました。



 当日は九州の方と、ご注文のお電話で色々とお話させてもらいました。



 無事放送して頂けて、本当にありがたいことでございます。









※※※農業豆知識(第2回)※※※



 「アレロパシー効果」ってご存知ですか?

 植物が自ら発する物質で、他の植物から自分の身体を守るために出しています。

 今言われている「ファイトケミカル」にも通じるところがあると思います。

 「くさいきれ」とか言いますが、あの匂いもいわゆるアレロパシーではないかと勝手に思っております。



 この「アレロパシー」ですが、雑草からももちろん出ているわけで、みかんの樹も雑草と重なり合っている部分は、雑草からのアレロパシーに影響を受けて、少し成長が鈍ります。

 光合成ができないという弊害もありますが、アレロパシー物質による成長抑制作用もあるため、雑草に覆われたみかんの樹などは成長が遅くなります。

 特に小さな苗木の時は、雑草のアレロパシーのため樹が大きくならないので、草の管理が大変です。

 雑草と競争させて成長するのが一番ですが、雑草に負けてしまっては収穫にも結び付きませんので、今の時期の草管理は伸びるのが早いため、特に大変です。







※※※和歌山弁豆知識(第1回。続くのか!?)※※※



 1、「チョカチョカ」



 例:経験も無い者がチョカチョカ口出しせんといて。



 使い方:「余計なこと」や、「ちょろちょろ」すると同じような意味。

 何かを真剣に行っている和歌山県人に、うっとおしがられることをすると、「もう!チョカチョカせんといて!」と怒られること、間違いなし!

 ぜひ自己責任でお試し下さい。



 「それ和歌山弁ちゃうで!」というご指摘ございましたら、お寄せ下さいませ~。







 今回もお付き合い頂き、本当にありがとうございました!



 これからも、紀州紀ノ川観音山フルーツガーデンをご愛顧頂けますよう、どうぞよろしくお願いします。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~





 大変お手数ではございますが、メールマガジン配信の停止はこちらからご連絡下さい。

 kodama@kannonyama.com 





~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~ 

 「伝えたい!フルーツの本当の美味しさと樹々の力を!」



 紀州紀ノ川 観音山フルーツガーデン 

    五代目:児玉典男・美恵子 六代目:芳典 



 〒649-6523 

 和歌山県紀の川市(旧那賀郡粉河町)下丹生谷557

 電 話:0736-73-4095 

 F A X:0736-73-3210 

 U R L:  http://www.kannonyama.com

 E-Mail: kodama@kannonyama.com 

 

 ~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~ 



 一生懸命に農業!