【雨不足でミカンに打撃 実太らず樹勢低下】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090926-00000003-agara-l30

ヤフーNEWSにこんな記事がありました。

確かに、私がこちらに来てまともに雨に降られた日は

3日もないのでは??

雨、少ないです。

みかんの木だけでなく、柿も、畑の野菜もみな、

雨を待ち焦がれています雨

乾燥すると、葉っぱが水分をこれ以上蒸発しまい!!と、

クルッと縮むんです。

何だか傍から見ていて辛く、そして皆健気!!

頑張れって応援したくなる・・・

確かに、今年はいつも以上のお日様のお陰で

凝縮された甘~い果実となりそうだとのお話。

でも、実が大きくなるべきこの時期に

雨が降らないのは農家にとって死活問題。

水分を吸って、果汁として蓄えて、実は大きくなるのに

その水分が足りないと、小さい実しか出来ない。

でも、そこで活躍するのが潅水設備キラキラ

その潅水設備を完備した我が園地では、本日も

スプリンクラー君が頑張って水を撒いてくれていましたキラキラ

今、大・大・大活躍のスプリンクラー君。

和歌山・粉河 観音山のレモン&みかん畑より

みかんたちも喜んでいる様子。

お陰でこの晴天続きの中でも、甘さはもちろんのこと

ある程度の大きさは保てるようです合格

細い体で頑張るスプリンクラー君に感謝ヒマワリ

そして、それを管理し、行う農家の知恵と努力にも・・・