埼玉で長年ジャムを作っておられる通称『ジャム爺』

とあるご縁から、この方の元へ研修に行かせて頂く

機会に恵まれました。

ジャム作りの先輩から教わること多々ありの充実した

時間となりました。

和歌山・粉河 観音山のレモン&みかん畑より

腕がぷるぷるして持ち上げきれない程大きな

お鍋を使ってグツグツ。

60歳も近いのに、大したお力です。

こちらは少し珍しい『ルバーブ』ジャム。

ジャム作りの現場を生で体験できた、

とーっても貴重な時間となりましたキラキラ

一言でジャムといっても、作り手によって

作り方も違えば素材も違う、味も違えば目指す所のゴールも違う。

ジャムの奥深さを痛感した時でした。

ジャム爺の極意、見抜けたかな~???

和歌山・粉河 観音山のレモン&みかん畑より

現在、もっちりいちじくジャム
は製品化になっていますが、

もっともっと完成度を高め、更に種類も増やしていく予定です!!

しばらくお時間は頂くでしょうが、

今後とも応援頂けると有難いですキラキラ

最後に、、、

実は東京行きの飛行機の中で何とも素敵な出逢いがありましたドキドキ

実は・・・偶然にもかの有名なサッカー選手

ラモス瑠偉』選手お隣になりました。

何とも気さくな方で、サイン頂いてしまいました(笑)

和歌山・粉河 観音山のレモン&みかん畑より

何とも光栄な限り。

私のミーハーな対応にお付き合いいただき嬉しい限りですキラキラ

平静を装ったつもりでも、胸の高まりはどうしようもなかった様子。

飛行機を降りた後、スーツケースを忘れかけるというハプニング付で

東京行きは幕を開けたのでした。。。笑

それにしても、素敵な出会いに感謝~ヒマワリ