こちらも朝日新聞の取材
時に作成した1品。


以前、カフェをしていた時にもお出ししていたお品です。


レモンを振りかけて食べる


という少し変わった食べ方に驚かれる方も居られましたが、


「案外いける!」と喜んで頂けたメニューです。


今はなき、学生時代に通ったお店の思い出のメニューでもあり、


それを自分なりにアレンジして作りました。

和歌山・粉河 観音山のレモン&みかん畑より

《 材料 》1人分

ご飯        1膳分

卵         1個

グリーンピース   大さじ2

しめじ       大さじ2

油         適量

★塩        少々

★こしょう     少々

★だしの素     少々

★鶏がらスープの素 少々

バター       適量

くし切りレモン   1個    



《 作り方 》

1、 グリーンピースは自然解凍し、しめじは一口大に切っておく。


2、 フライパンに油をひき、溶き卵を流し入れてすぐにご飯も入れる。


3、 卵と絡めながらご飯をほぐし、グリーンピース・しめじを加える。


4、 ★で味付けをし、最後にバターを入れてご飯全体に味を行き渡らせる。


5、器に盛り、レモンを添える。


食べる直前にレモンを絞ると、香りとともに、


バターの油っぽさが消え、スッキリ食せますヒマワリ