いつも観音山フルーツガーデンをご愛顧頂き、まことにありがとうございます。

観音山フルーツガーデン六代目、児玉芳典です。

http://kannonyama.com/

熱い毎日が続きますが、お元気でしょうか?

こちら紀州も連日30℃を越えております。

今日はちょっと「白いぼうし夏みかん」の事を、書かせて下さい。(申し訳ございません。)

白いぼうし夏みかん↓

http://kannonyama.com/shopdetail/030000000003/

皆様から買い支えて頂いているおかげで、今年は全国の81校の小学校に夏みかんをお届けできました。

また、先日7月2日(金)ですが、私の母校であります地元川原小学校の4年生さんの国語の授業「白いぼうし」の時に、夏みかんを届けてまいりました!

二時間目の国語の授業でした。

当日は、地元NHK和歌山様にも取材して頂きまして大変ありがたいことでした。

当日の様子を、思い出してみました↓

チャイムが鳴り、4年生さんは「起立、礼、着席」をしました。

先生からの「今日は白いぼうしの授業です。まずは最初から読んでくれる人!」という問いかけに、多くの4年生さんが手をあげ、文章の最初から本を読み始めました。

Yさん「これはレモンのにおいですか。・・・」

音読中↓みんなめちゃ読むのがうまかったです!

段落ごとに読み進め、そして第一段落が終わったところで先生から、「今日は地元の児玉さんが、その夏みかんを持ってきてくれています。みんなで賢く話を聞きましょう!」とご紹介して下さいました。

そして、私は夏みかんとレモンを抱え、黒板の前に立ちました。

先生からご紹介して頂き、みんなが改めて「起立、礼、着生」をしてくれましたので、私も丁寧にお辞儀しました。

先生が「夏みかんのお話を聞きましょうね!」と言ってくださり、私も頭に浮かぶだけの夏みかんの話をさせてもらいました。

夏みかんの大きさや、草の管理、夏みかんの特徴など、緊張していてあまりうまく話せませんでしたが、皆さんしっかりと聞いてくれました。

そして、持っていった夏みかんとレモンを、合計14名の4年生さんに配り、薫りの違いや夏みかんの形などを楽しでもらいました。

皮が固いので、剥いてあげたりしました。

みんな「こっちの方がいい匂い!」とか「ゴツゴツしている!」とか、とても楽しそうでした。

そして、皮を剥いて食べてもらいました。

「酸っぱい!」「美味しい!」「甘い!」「果汁いっぱい!」など、色々な反応を頂きました。

皮が固かったですが、水分がいっぱいで、机にボタボタと果汁を垂らしながら、また種を出しながら、みんな元気に食べてくれました(^^)

4年生さんからの質問もたくさん頂きました!

「なぜ夏みかんを作ろうと思ったんですか?」

「夏みかんとレモンはどうして違うんですか?」

「夏みかんの苗はいつ植えるのですか?」

「夏みかんの実はなぜ大きいのですか?」

「夏みかんの収穫までどれくらい時間がかかるんですか?」

「なぜ夏みかんには種が多いんですか?」

「皮の白い部分は何ですか?」

などなど、とても鋭い質問ばかりでしたが、何とか一生懸命説明させてもらいました。

皆さんしっかりと話しを聞いてくれ、また夏みかんも喜んでくれました。

質問タイムは白熱しましたが、途中で二時間目の終りを告げるチャイムが鳴りました。

最後にお礼の挨拶をしました。

こちらこそ、ありがとう!

そしてみんなで記念撮影です。

みんないい笑顔してくれてます!

担任の先生も、NHKさんから取材です。

4年生さん達は、面白そうに見ていました。

最後にお別れの挨拶です。

皆さん、こちらこそ素直な笑顔を本当にありがとう!

こちらこそ、多くを学ばさせてもらいました!

ほんま、ありがとうよ~!

今日の目標でしょうか。

なんと、「児玉さんの話をしっかり聞く」と書いてくれていました。

帰り際に見つけたのですが、感動しました!

という感じの、母校訪問記でした。

とても良い経験、良い勉強をさせてもらいました!

特にみんなの食べている姿を見れたので、よかったです!

きっと全国の他の80校でも同じように喜んでもらえているのかなぁと想像できました。

川原小学校の皆さん、先生方、NHKさん、お客様、ご縁を頂いた多くの皆様、本当にありがとうございました!

撮影して頂いたNHK和歌山様の内容が、事件や天変地異などが無ければ、7月8日(木)18:10からの「わかやまNEWSウェーブ」にて放送される予定です。

もしお時間ございましたら、ご覧下さいませ。

ここからは今日の商品紹介をさせて頂きますね。

今日は短く2点お知らせいたします。

~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

今日お伝えしたいこと2点

1、園田さんの熟れ熟れ桃、来週くらいから発送できそうです。

2、お中元コーナーもどうぞご覧下さい。

~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

1、園田さんの熟れ熟れ桃、来週くらいから発送できそうです。

東京ローカルレストランに取り上げられてから、急にご依頼が増えた「園田さんの熟れ熟れ桃」。

今年も樹上完熟の味を、しっかりとお届け致したく、園田さんとともに頑張ってまいります。

夏の暑い時期の収穫ですが、園田さんも疲れないように頑張ってもらいたいです。

http://kannonyama.com/shopdetail/044000000001/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2、お中元コーナーもどうぞご覧下さい。

御中元コーナーで商品を持ってくれているのは、加工担当太田と6月から着てくれているSさんです。

先日の地元百貨店での店頭販売も、とても頑張ってくれていました。

太田といい、Sさんといい、当園は人に恵まれております。

ありがたいことです。

そんな二人を含めた全員から、真心込めてお届けしますね。

http://kannonyama.com/shopbrand/022/P/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※※※農業現場豆知識(第30回)※※※

美味しいみかんの選び方(2/全8回くらい?)

第1回目から少し間が空きましたが、前回は「キメが細かいほど美味しい」とお伝えしました。

キメが細かいとなぜ美味しいのか!?

それはキメが細かいみかんは、ほとんどがぶら下がった枝の先に付いている実が多いからです。

ぶら下がったみかんには糖分がたまりやすく、枝も生殖生長(実をつける成長)が強くなります。

みかん狩りなどに行かれた場合も、ぜひ垂れ下がったみかんをもいで下さい。

きっと美味しいみかんに出会えるはずです。

※※※和歌山弁豆知識改め和歌山の名所・人物・方言(第22回)※※※

woody&river

http://www.woody-river.com/

これからの季節キャンプに行かれる方も多いかと思いますが、和歌山にもキャンプの名所が多いです。

その中のひとつがここです。

清流日置川の畔にあり、ロッジやバンガローもそろっていて、アマゴ釣りや鮎のつかみ取りも出来ます。

ちかくの「えびね温泉」も、源泉かけ流しで、シャワーからでるお湯も温泉というこだわり具合です。

温泉も楽しめて、のんびりキャンプもできる自然の恵みたっぷりの場所です。

ぜひこの夏は和歌山へお越し下さいませ(^^)

いつもご縁を頂き、本当にありがとうございます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大変お手数ではございますが、メールマガジン配信の停止はこちらからご連絡下さい。

kodama@kannonyama.com

~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~

「果物を 果物語りで 届けます」

紀ノ川の畔で、100年続く物語

紀州紀ノ川 観音山フルーツガーデン

〒649-6523

和歌山県紀の川市(旧那賀郡粉河町)下丹生谷557

電 話:0736-73-4095

F A X:0736-73-3210

U R L:  http://www.kannonyama.com

E-Mail: kodama@kannonyama.com

~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~

一生懸命に農業!