いつも観音山フルーツガーデンをご愛顧頂き、まことにありがとうございます。

観音山フルーツガーデン六代目、児玉芳典です。

http://kannonyama.com/

こちら紀州でも連日雨が続いておりまして、山が土砂崩れにならないか心配でしたが、何とか無事に豪雨をやり過ごすことができました。

大雨が続くと、81才の祖母が「山、心配やわ~。大丈夫かいな。」と毎日言います。

かつての大災害を経験している差だなぁと思わされます。

私自身大災害を経験しておりませんので、その日がいつかくるのかもと思うと、心配です。

今年も、台風などは来ないように願うばかりです。

それでは、本日も2点だけお伝えさせて下さい。

~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

今日お伝えしたいこと2点

1、園田さんの熟れ熟れ桃、いよいよ発送開始です。

2、完熟梅のジャム、出来ました。

~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

1、園田さんの熟れ熟れ桃、いよいよ発送開始です。

こちら、これから先の私達が栽培している紀の川市の週間天気予報です。

http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/30/6510/30208/6496523.htm

どうです!この連日の天気は!

この天気に支えられ、園田さんの桃はどんどん甘くなります。

そして遅れていた収穫も、ちょうど月曜日から本格的に開始です!

ご予約頂いた皆様、大変申し訳ございませんでした。

夏ギフト「シンフォニー」もしっかりとお届けいたしますね!

晴れ間の続く桃の美味しさを、ぜひご家族でお楽しみ下さい(^^)/

http://kannonyama.com/shopdetail/044000000001/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2、豊熟オレンジ梅のジャム、出来ました。

完熟したオレンジの梅の薫りをご存知ですか?

そんな梅から作ったジャムの新製品出来上がりました。

梅の酸味が、これからの季節の疲れにグッと効きます。

紀州の梅の力を、どうぞ感じて下さい。

http://kannonyama.com/shopdetail/050000000005/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まだまだ間に合う。御中元コーナー!

http://kannonyama.com/shopbrand/022/P/

 

※※※農業現場豆知識(第31回)※※※

美味しいみかんの選び方(3/全8回くらい?)

今回は定番ですが、皮の色は濃い方がいいです。

なぜか?

科学的ではなくて、生物学的に言いますと、動物がより発見しやすい実だからです。

種を遠くに運ぼうと、実は色をつけて動物に食べてもらうようにします。

実がより濃いということは、それだけ生物学的に優秀な実ということです。

自然界は弱肉強食ですので、より濃い実は早く動物に食べられ、子孫を遠くに運べます。

生物学的に、より濃い実を選んでくださいね!

※※※和歌山弁豆知識改め和歌山の名所・人物・方言(第23回)※※※

粉河祭(7月24~25日)

私達の地元のお祭です。

粉河祭は紀州三大祭のひとつで、粉河寺鎮守「粉河産土神社」の祭礼。

粉河駅前から粉河寺大門橋までの「粉河とんまか通り」に「だんじり」が並びます。

1ヶ月ほど前からアルバイトに来てくれているSさんは、19才の女性ですが、今年も二日間不眠不休でだんじりを引くらしいです。

地元の祭を盛り上げてくれる存在。

応援しなくてはと思います!

いつもご縁を頂き、本当にありがとうございます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大変お手数ではございますが、メールマガジン配信の停止はこちらからご連絡下さい。

kodama@kannonyama.com

~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~

「果物を 果物語りで 届けます」

紀ノ川の畔で、100年続く物語

紀州紀ノ川 観音山フルーツガーデン

〒649-6523

和歌山県紀の川市(旧那賀郡粉河町)下丹生谷557

電 話:0736-73-4095

F A X:0736-73-3210

U R L:  http://www.kannonyama.com

E-Mail: kodama@kannonyama.com

~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~

一生懸命に農業!